なでしこさぷりとは

華実双美

ベースサプリという考え方華実双美

花実双美という言葉があります。
これは花街の世界の言葉で
「見栄えを良くするだけでなく、内面も美しくなければいけません」
という戒めを表した言葉です。
この内面とは心を表したものでありますが、同時に体内環境も言い表していると解釈できます。

多くの人にとって「見た目」は重要な意味を持つことでしょう。
しかし、社会が成熟するにあたって、より「心のありよう」が問われるようになっています。
人間は食べたものでできていますから、栄養は精神活動にまで多大な影響を与えています。
また、体の状態が悪化していて、健康で美しくいれるかというと、それは違うと考えます。
体の内側から溢れる健康を作るために「なでしこさぷり」は開発されました。

「なでしこさぷり」のコンセプトとして、「花実双美」をよりはなやかな美しさを表すよう、
「花」を「華」とし、「華実双美」としました。

「実から大切にし、華やかさをまとう」
見た目さえ良くなればそれでいいのではなく、
体の内側から見た目の美しさまで創出することを表しています。

We are what we eat

私たちの身体は食べ物からできています。
さまざまな栄養はチームとなって働いています。
栄養が過不足なく身体にあると好い循環が生まれ、日々を快適に過ごすサポートとなります。
現代では生まれたときからファーストフードがあふれていて、好きなものばかり食べていると必要な栄養は不足し、不必要なもの、摂り過ぎたくないものに偏り、栄養のバランスが乱れてしまいます。 わたしたちはお手本となる食事を示し、サポートとなるサプリメントを開発しました。
心地よい毎日を過ごすための手助けをしてくれる製品です。
しかし、人によってライフスタイルが異なり、体質が異なります。健康にまつわる情報は氾濫し、どんな食事がよくて、どんなサプリメントを摂ればよいのかを見極めるのは至難の業です。 「こんな時代だからサプリメントを摂りたいけど、口に入れるものだから本当によいものを選びたい」
そんなこだわりを持った方に、自信を持っておすすめできるのが“なでしこさぷり”です。
15,000人以上の方と栄養相談をくり返し試行錯誤しながら、10年以上かけ、苦労の末にようやく完成した製品です。
とはいえ、時代は動いていますから、これからどんな体質の方が出てくるかわかりません。
常にそういった方に、喜んでいただけるよう改良し続けていきます。
そういった意味で“なでしこさぷり”は永遠に未完成のサプリメントなのかもしれません。

時代に合わせて進化し続けるサプリメント

7つこだわり

酸化防止対策

サプリメントは食品です。
食品が酸化するということは「腐る」ということです。
どれだけこだわったサプリメントを作っても、酸化してしまっては元も子もありません。
そのため、様々な酸化防止対策を実施しています。
例えば「紅梅」は鉄分を含有しています。鉄分は酸素ととても親和性が高く、酸化しやすい代表的な成分です。つまり、鉄分が酸化すると「サビ」てしまいます。
そんなさびた鉄分が体にとってよいわけがありません。
通常は吸収率を高め、成分の酸化から守るためにビタミンCを配合しますが、それだけではサプリメントを安心して毎日摂ることはできません。
そこで、なでしこさぷりでは、サンゴカルシウムに吸蔵されている水素を酸化防止対策として配合し、酸化しやすい鉄分を守ることに成功しました。
水素は「桔梗」、「ときわ」にも酸化防止対策として配合しています。
成分によって、新鮮な状態を保つことはとても重要なのです。
また、油由来の成分である「向日葵」も酸化しやすい成分のひとつです。
オメガ脂肪酸サプリメントの酸化防止対策として、同じ脂溶性のビタミンEを配合するのが一般的ですが、オメガ脂肪酸の成分は酸化してしまっては全く意味をなさないため、ビタミンEだけでなく、CoQ10も酸化防止対策として配合しました。
厳選した原料を使用していますので、どうしても原価が上がってしまいますが、安心して摂取していただくためには必要なことなのです。
また、サプリメントを飲みやすくするために、カプセルタイプではなく液体のドリンクタイプにしてほしいと言われることがあります。しかし、ドリンクタイプやゼリータイプは酸化しやすいという欠点があります。
ドリンクにせずカプセル状にしているのも酸化防止対策の一環なのです。

栄養素には「酸化しやすい成分」と「酸化しにくい成分」があります。
商品化するにあたって、瓶や袋に入れた方が簡単に製造することができますが、酸化しやすい成分を含有するサプリメントは瓶や袋に入れるのではなく、PTPシートを採用しました。 これにより空気に触れることを低減できるため、より成分を守ることができるようになりました。
さらに、衛生面・携帯性のよさも実現することができました。
なでしこさぷりでは一つ一つ酸化防止対策を積み重ね、
常に新鮮な状態でお客様のもとへお届けします。

※「あやめ」は特に対策が必要な成分でないためPTPシートではなく袋に入っています。
「あやめ」は時間が経つと表面の色が変化しますが、成分に全く問題ございません。
コーティング剤を使用すれば防げますが使用しておりません。

「ここまでする」を当たり前にする

高品質

毎日摂るものだから

人間の身体は栄養から成り立っています。
栄養は毎日消耗しますので、毎日摂取しなければなりません。
なでしこさぷりは、すべて「身体の構成成分」である栄養から作られています。
身体の構成成分でない成分を入れるという手法もありますが、それでは徐々に身体はその成分に慣れてしまい、摂取し始めた当初ほどの満足感がなくなってしまいます。身体の構成成分で作られているということは、その栄養に慣れることなく働いてくれるということなのです。
栄養は毎日消費するものだから、毎日必要な栄養成分を配合しました。

サプリメントは、試験管でのデータで素晴らしい結果がでたとしても、人体で同じように働くとは限りません。人体は実に複雑な機構が、絶妙と言えるバランスを保ち生命を維持しています。
栄養が作用する機序においても、胃の状態や腸内環境、肝機能、血液循環、pH、体温、細胞内環境、間質液環境など、様々な要因が影響します。
そういった様々な要因を考慮してサプリメントは開発しなくてはなりません。
何人もの方々のカウンセリングを実施し、微調整をくり返しなでしこさぷりは完成しました。

これをベースサプリメントと言います

原料

でしこさぷりに使われている原料は、徹底的に厳選しています。
素性のしれない原料は使用しておりません。
中には人間が食べないような原料を使用して、価格を下げる努力をしているメーカーもあります。
しかし、なでしこさぷりでは当社独自基準により原料を選定しています。
それは、自然の法則に則ったサプリメントであるということです。
人間も自然界の一員ですから、この大いなる法則に則らなくてはなりません。
バランスを崩してしまうと、人間の身体に負担となってしまうからです。
野菜類はほとんどが国産無農薬のものを使用し、
一部国内にないものは海外のオーガニック野菜を使用しています。
しかし、天然でオーガニックであることが目的ではありません。
お客様に喜んでいただくことが目的ですから、天然である必要がある成分は天然原料を使用しますし、
合成原料の方が良い、または天然原料を使用する必要がない場合には合成ビタミンなどの合成原料を使用します。
これは天然原料だから単によいというわけでないからです。
目的に適う原料であるかどうかが一番大切なことなのです。

なでしこさぷりの原材料の多さに驚かれます。
「たくさん入っていてすごい!」という方もいれば、
「こんなに入ってたら中身が薄いんじゃないの?」と言われる方もおられます。
サプリメント1カプセルに入る容量は当然限りがあります。
ムダなものは一切入れたくありません。
1カプセル当たりに含有する成分が少ないと、それだけたくさんの粒数を摂らなくてはならず、何種類ものサプリメントを摂るのにおなかいっぱいになってしまいます。
食生活あってのサプリメントですから、それでは本末転倒です。
なでしこさぷりは、全体のバランスを考え配合を決めています。

“心地よい毎日”を過ごすために…

配合

どこにもないがここにある

サプリメントの要は配合です。
栄養はチームとなって働いてくれます。
これは栄養同士が成分によっては補完し、反対に拮抗したりするということです。
配合がよいと望む以上の働きをしてくれますし、配合がわるいと働きをつぶし合ってしまいます。
たくさん摂ればよいというものでもなく、バランスが大切なのです。
また、いくら必要な栄養だからといって、いろいろ入れても栄養同士の相性もあります。
例えば相性がわるいとダマができてしまい、食品添加物を添加しないと製品化できなくなるのです。
なでしこさぷりでは食品添加物は最小限しか使用しません。
他にも、栄養を吸収する場所が成分によっては同じです。
片一方が入ると、もう片一方が入れなくなることもあります。
ミリグラム単位やマイクログラム単位で微調整し、最終的に配合比を決定します。
これは、15000人以上の体調不良を訴える現代人の栄養カウンセリングを実施してきたからこそできることで、誰にでもできることではありません。
代では様々な体質の方がおられますが、一人一人の方と向き合うことを積み重ねることにより、唯一の当社オリジナルサプリメントが完成しました。

サプリメントの重さを気にしたことはありますか?
1粒の重さは製品によって変わります。
カプセル充填の際に少量をふわっと入れるのか、それともギュギュッと入れるのかでは全く異なるからです。成分表示だけでは、サプリメントはわからないことばかりです。1カプセルに含有する量には限界があるので、なでしこさぷりは1つ1つにギュギュッーと入れています。
また、カプセルの大きさが小さいと飲みやすくなります。しかし、飲みやすさを考えると小さい方が好いのですが、1カプセルから摂れる量が減ってしまうのです。
なでしこさぷりではたくさんの栄養を摂ってほしいので、1カプセルの限界に挑戦し続けています。

その重さも感じてほしいのです

カプセル

「カプセルを外して摂りたいです。」というお声をいただきます。
小さなお子さまがいらっしゃったり、「中の成分は摂りたいけど、カプセルは摂りたくない」という方もおられます。
その場合、カプセルをはずしオブラートやゼリー状のオブラートで摂っていただいております。からだの中に入れるわけですから、そういったお声はもっともです。
ですから、なでしこさぷりではもちろんカプセルにまでこだわっています。
そもそもカプセルの役割とはなんでしょうか?それは配合されている栄養成分を守ることです。
また、成分によっては味が良くないものもあり、快適に必要な成分を摂取することも大切な役割です。
栄養成分によっては空気・熱・光などによって酸化してしまいます。空気中の酸素に触れると酸化反応を起こしてしまうのです。
他にも熱による温度で酸化する成分もあれば、光に含まれる紫外線で酸化する成分もあります。
紫外線は蛍光灯の光にも含まれますから、いつ成分が酸化するかもわかりませんので、それらから守ることができるように、紫外線から保護するための成分をカプセルに加工を施しています。
これは二酸化チタンといって、体内に吸収されることのない成分です。自社基準により高品質のカプセルを選定しています。

栄養には特徴があります。それに合わせた相性の好いカプセルを組み合わせます。
カプセルなんてどれも同じだと思われるかもしれませんが、材料も違えば、吸湿性や口溶けのよさなどそれぞれです。
酸素をたくさん通してしまうカプセルだと、中身の栄養が壊れてしまうこともあるのです。
原材料にHPMCとありますが、これは植物性カプセルという意味です。同じHPMCという表記でも当然ランクがあります。なでしこさぷりでは最も上質のHPMCカプセルを使用しています。
紅梅のカプセルは、豚由来のゼラチンを使用しています。これは当社の研究の結果、HPMCカプセルよりも相性が好かったからです。
向日葵のカプセルは、油由来成分に適したソフトカプセルと使用しています。日本ではあまり知られていませんが、海藻由来の植物性カプセルです。
このように、自社基準により厳選した高品質のカプセルを使用しています。

紅梅のカプセルは、豚由来のゼラチンを使用しています。
これは当社の研究の結果、HPMCカプセルよりも相性が好かったからです。
向日葵のカプセルは、油由来成分に適したソフトカプセルと使用しています。
日本ではあまり知られていませんが、海藻由来の植物性カプセルです。
このように、自社基準により厳選した高品質のカプセルを使用しています。

一人ひとりの満足のために

3年成熟発酵エキス

なでしこさぷりは、あみの酸以外の製品に、3年熟成植物性醗酵エキスを含有しています。
これは約80種類の原料を3年間以上熟成醗酵させたエキスで、野菜・野草・果実・きのこ・海藻などの海の幸や山の幸を、ホールフードとしてまるごとぎっしり濃縮したエキスです。
「食物酵素が入っているの?」
製品の原材料に3年熟成植物性醗酵エキスが含有していると、このような質問をよくいただきます。
実は3年熟成植物性醗酵エキスに食物酵素はあまり含まれておりません。別の目的で配合しています。
厳選した乳酸菌や酵母菌の働きによって、醗酵という古来より伝わる技法により、麦芽糖が90%以上になる3年という歳月をかけて、じっくりと醗酵させたエキスを、熱をかけずに2週間かけて粉末化し、酵母菌や乳酸菌を殺菌せずにカプセルに充填しています。
この3年熟成植物性醗酵エキスの配合により、身体にとても優しく、その他の栄養がより働いてくれるようになりました。

サプリメントは、自然界にある特定の成分の抽出、合成成分を作り出したり、様々な方法で粒や、ドリンクにします。ホールフードと対極にある人工物がサプリメントです。
私たちはたくさんの方々の栄養カウンセリングを実施するにあたり、食事の限界とサプリメントの限界を知ることができました。
そういった経験を活かした1つとして、この3年熟成植物性醗酵エキスを配合しました。
本当に配合したい成分が多すぎて、どれをどのくらいの量で配合するのか頭を悩ませます。ムダな成分を配合する隙間など一切ありません。3年熟成植物性醗酵エキスはサプリメントをより自然界に、野菜に近づけるためにホールフードとして配合されています。
栄養とともに身体に優しく地球の恵みを摂ることができるようになりました。社会が複雑になりサプリメントが必要不可欠な時代へとなってまいりました。少しでも身体が楽になるよう、見えないところで様々な工夫を凝らしています。

安全性

サプリメントは習慣として毎日摂取し続けるものですから、安全性には細心の注意を払っています。
ライフスタイルの多様化により様々な体質の方が増加する中、サプリメントを摂取して反応がでる体質の方がいることはわかっています。しかし、それはでてしかるべき必要な反応なのです。
さらに、なでしこさぷりでは、より研究を重ねお客様に喜んでいただけるよう反応がでるように栄養をデザインしています。中にはサプリメントを摂取して反応がでるわけないと思われる方が多いのも事実で、反応がでると怖いと言われることもあります。一方で、反応がでてうれしいと言っていただけるお客様もたくさんおられます。
なでしこさぷりは外部検査機関により、大腸菌類・240種農薬・放射線物質に関して安全性が証明されています。反応がでやすいサプリメントを開発しましたので、安全性に関して落ち度があってはいけません。

安心して毎日摂っていただくために、きちんとデータを取っています。

大切な方に万全の安全性を

ページトップ